やっぱり起きてしまったか、規模の大きな地震が…

というのはですね、鳥取県中部では昨年の10月頃から
震度4程度のやや強い地震が続発して起こったことがあり、
その後も度々有感地震が度々起こっていて「もしかしたら…」とうすうす思っていました。
一旦は収まったものの、今年の下半期ぐらいから再び活動が活発になり
「まだ鳥取の地震が燻っていたのか」と思った矢先に今回の震度6弱の地震でした。
これは予想できたんじゃないかと思いますね。
今年前半に放送されたNHKスペシャル「MEGA DISASTER」でも
鳥取付近は要注意と専門家が呼びかけていましたからね。
その後に熊本地震が起こったから、鳥取の話は置き去りにされたのかなという感じが
正直ありました。

被害に遭われた方々へお見舞いを申し上げます