10月も後半に入りましたね。

後半に押し込めてしまう形になってしまいましたが、

懐かしの音楽ネタ祭りの3回目を行ってみようと思います。



今回は、1992年10月中旬編集のカセットテープからの紹介です。

オリジナル版のカセットテープは、AXIAのPS2-90のA面のみですが、見つかりません。

B面は何が入っていたかな〜

確か、B'zのアルバム「RUN」から好きな曲を数曲入れてたんだっけな。

リメイク版は、1999年10月上旬にTDKのMAEX-110(1999年モデル)に行っています。

TDK MAEX-110 1992年10月






(1998年の記事のときに説明した1991年〜1993年編集合併版です。)


1992年10月といえば、新しい連続テレビ小説"ひらり"がスタートした時期でありました。

見ていた人いるかな?


では曲目です。

1曲目は、中村あゆみの「Jin Jin Jin」
この曲は、9月編集にも入っていました。
いわゆる、前月からの繰り越し曲です。
曲に関する説明は9月の記事で行っていますので、ここでは省略します。

2曲目は、松任谷由実の「無限の中の一度」
アルバム「Tears and Reasons」の1曲目。(1992/11/27)
アルバムは11月発売でしたが、エアチェックで早めに音源を調達したのでこの編集に入りました。
リメイク版テープでは、アルバムからのCD音源で入れています。
曲ですが、かなり耳タコ指数が高かったです。
ビールのCMで使われており、"どーんーなーにー"っていうフレーズは何度も聴かされました。

3曲目は、Dreams Come Trueの「晴れたらいいね」
前作「決戦は金曜日」からわずか1か月後にリリースされたシングルでした。(1992/10/21)
この曲は、朝の連続テレビ小説"ひらり"に使われていたので、知っている方も多いのではないかな。
ドラマでは、石田ひかりさんがヒロインだったんですよね。

4曲目は、小室哲哉の「Magic」
あの小室さんの貴重なソロシングルでした。(1992/10/1)
歌詞の"LOVE Makes LOVE Makes LOVE Makes MAGIC"の部分が
"ラーメン ラーメン ラーメンまずい"に聞こえるというのが
学校でネタになっていた思い出があったりします。

5曲目は、瀬能あづさの「あなたじゃなければ」
エアチェックで早めに音源を調達した9月の編集からの繰り越し曲です。(1992/10/21)
発売日の関係から、本来は10月の編集のほうがメインになります。

6曲目は、平松愛理の「もう笑うしかない」
同じく、9月編集からの繰り越し曲です。(1992/9/2)
曲についての説明は、9月の記事を見てください。

7曲目は、中山美穂 & WANDSの「世界中の誰よりきっと」
この曲も、音源調達時期の関係で9月の編集にも入ったのですが、
発売日の関係から、10月の編集のほうがメインな曲ですね。(1992/10/28)
曲の説明は、9月の記事を見てください。




曲についてのコメントはこれくらいかな。

なお、当時のチャートリストが載っているサイトがありますので、下記のサイトを参考にしてください。

オリコンシングルランキング 1992年10月 1992年11月

カセットはこの2つの中間くらいの選曲になっているかな。




当時の思い出などですが、受験勉強の関係で特にありません。

あえて言えば、勉強が終わったあとに、地元の1287kHzのAMラジオ番組"ベストテンほっかいどう"や

1314kHzのラジオ大阪のAMラジオ番組"ブンブンベストテン"をよく聴いていたことかな。

ラジオ大阪、雑音が多くなったり少なくなったり波打ってる感じでしたが、よく聞こえていました。




今回はここまでです。

それでは次回も楽しみにしてくださいね。