皆さんどうもです。

懐かしの音楽ネタ祭り、まだまだ行きますよ〜



今回は、1991年10月下旬編集のカセットテープからの紹介です。

オリジナル版のカセットテープは、かなり古いので何を使っていたか覚えていません。

しかも見つかりません。多分AXIAの何かだったと思いますが…

しかし、曲順だけは頭の中にしっかりと残っています。

この編集のリメイクは、1999年10月上旬にTDKのMAEX-110(1999年モデル)に行っています。


1991年10月といえば、宮沢総理大臣での内閣が始まって間もない時期でしたよね〜

ドラマ"101回目のプロポーズ"とかが流行ってたっけな〜

何か色々と思いだしてしまいます。


では曲目にいってみます。

1曲目は、米米CLUBの「ひとすじになれない」
この曲は、ビデオテープのCMに使われていました。
あと歌詞がすごく好きですね。
この時期のレギュラー聴取番組だった"ベストテンほっかいどう"でも上位に入っていたので、聴いた回数も多かったです。

2曲目は、瀬能あづさの「もう泣かないで」
元アイドルグループ"CoCo"のメンバーである瀬能あづささんのソロデビュー曲でした。
この曲をラジオで初めて聴いたとき、何かびびっとくるものがあったのですよね。
それで即ファンになってしまいました。(CoCo自体は前から知っていましたけどね。)
"元気を出して もう泣かないで"のサビの部分は、ファンならすっかりお馴染みですよね〜

3曲目は、TMNの「WILD HEAVEN」
旧TMNの最後から3番目のシングルでした。
昔やっていたAIR-G'の看板番組"テレホン・ジャック7"でよくかかっていた記憶が蘇ってきます。

4曲目は、B'zの「ALONE」
秋の夜長にはぴったりのB'zのバラードシングルでした。
個人的にこの時期の定番曲になっていました。
前の年の秋にもB'zは「愛しい人よ Goog Night」というバラードを出しており、
初めて聴いたときは、似てるな〜と思ってしまいましたね。
演奏時間が長かったため、録音時ヘッドホンをしながら眠くなっていたのもいい思い出です。

5曲目は、長渕剛の「しゃぼん玉」
この曲、耳タコ指数はかなり高かったですね。
有線でもよくかかっていましたし、長渕さん自身が出演していたドラマ"しゃぼん玉"の主題歌になっていました。
懐かしいな〜

6曲目は、五十嵐浩晃の「街は恋人」
この曲、好きだったな〜
五十嵐浩晃さんは北海道出身のシンガーソングライターということもあり、
こちら北海道のラジオ番組では、この曲かなり上位にランクインしていました。
また、軽自動車のCMでもこの曲が使われていました。

7曲目は、PRINCESS PRINCESSの「SEVEN YEARS AFTER」
この曲、ラジオで結構かかっていましたね。
ラジオ大阪の"ブンブンベストテン"では、トップ3に入っていたこともありました。
"あの時ひとり空へ投げた 銀のリング いま星になって消えた"という歌詞が好きだったです。

8曲目は、織田裕二の「Happy Birthday」
織田裕二さんといえば、当時甘いマスクと歌の上手さで女の子に人気があったのを思い出します。
この曲は、明治チョコレート"ガトーマロン"のCMに使われていました。
この曲の歌詞を同級生の女の子にノートに書いてもらった思い出もあったりします。

9曲目は、原由子の「負けるな女の子!」
この曲、柔道マンガ"YAWARA!"のオープニングに使われていたんですよね。
見ていた方いますかな?
エアチェックで早めに音源を入手したので、テープに入れることができました。




曲についてのコメントはこれくらいかな。

なお、当時のチャートリストが載っているサイトがありますので、下記のサイトを参考にしてください。

オリコンシングルランキング 1991年10月 1991年11月

カセットはこの2つの中間くらいの選曲になっているかな。



このときは、まだ録音設備が十分でないうえに、家庭学習などの基準がまだ厳しかったので、

エアチェックは思う存分というほど行えていませんでした。

FM音質のフルコーラスで録音できなかった曲で気になっていたのは、

LINDBERG「I MISS YOU」、 Wink「背徳のシナリオ」、「LOVE IS ALL」徳永英明、などです。

"ベストテンほっかいどう"や"ブンブンベストテン"ではよくON AIRされていましたが、ランクが低いと途中で切れたりしたんですよね。

あと、AMなので音が悪いということもあり、カセット編集ではボツになりました。

ちなみに、"ブンブンベストテン"は、ラジオ感謝月間として色々ラジオを聴いていていたら偶然発見してこの頃から聴き始めました。

さらに、シングルCDもそう簡単に買えるものではありませんでした。

それこそ、本当に気に入った曲しか買っていなかったって感じです。

当時の金銭状況では、1枚800円〜1,000円は決して安いとは言えなかったですからね〜

だからこそ、FM音源でかつフルコーラスのエアチェックが大きな意味を持ちました。


当時ハマっていた飲み物は、コカ・コーラです。

とにかくこの年はコカ・コーラばっかり買っていましたね〜

CMでは、"さわやかになるひととき"というキャッチコピーもあり、歌までありましたよね。

アルバイトを終えた後の一本が至福の時間だったのですよ。



今回はここまでです。

それでは次回も楽しみにしてくださいね。