Dr.HOUSE JENY

Tomo's Blog

Tomo's BlogはTomoによる個人ブログ。1990年代の音楽を振り返る話題など。

カテゴリ: 恋のから騒ぎ

こんにちは、Tomoです。
注意:同じ北海道在住ですが、FXの人ではありません。
  株とかやりません。

先日、PR-Linkという自動相互リンク形式のサイトテンプレートのサイトが
ページランクを下げられるというペナルティを受けたことを記事で書きましたが、
何かまずいこと起きた(汗…

私の管理サイトで、恋のから騒ぎの番組レビューを書いていた
"恋のから騒ぎ(テキスト版)"が、検索エンジンの検索結果で圏外にぶっ飛んでしまった。

URLは、http://koikara.dyndns.tv/text/koikara/です。

そのサイトは5月よりPR-Linkのテンプレを利用してリニューアルしました。
すると、グーグルの検索結果で1ページ目に入り、一時はライバルサイトである
都人氏のブログまで抜き去ってアクセスも急増しウハウハ状態でした。
PR-Linkってすげー、PageRankだけでなくSERPsにもガツガツ効いてるじゃんってツイッターでも発言したりしてました。
ところが、他者のPR-Linkのテンプレサイト(主に業者さん達)が5月25日頃から
軒並みPageRankを3段階下げられるペナルティを受けているのを確認し、
これはマズイと判断した私は、急いでhttp://koikara.dyndns.tv/text/koikara/
通常のHTMLサイトに戻しました。
それから毎日のようにそのサイトのPageRankとSERPsをチェックしていました。
戻した直後は、PageRankは変わらず3、SERPsは"恋のから騒ぎ"での検索で1ページ目でした。
ここまではPR-Linkのテンプレを使用していた時と同じでした。

6月に入っても同じだったので少し安心し、RPGツクール作品のゲームをやる余裕すら生まれてきました。
しかし、ゲームをキリのいいところまで進めてセーブして終了した私が
該当サイトの今日のアクセス数を見て唖然としました。
今日はアクセスが1件もない… 嫌な予感がしました。
まずは、該当サイトのPageRankを確認する。PageRankは3のまま変わらず。
ところが、グーグルで"恋のから騒ぎ"で検索しても該当サイトが1ページ目に無い(汗
じゃあ、2ページ目にあるだろうと確認しても、やはり無い…
ちなみに、PR-Linkテンプレを使う前はここの2ページ目にあったはずです。

これは、ペンギンにやられたな、と。

くっそー、急いで通常のHTMLに戻しても時すでに遅しか…
不幸中の幸いといえば、PageRankがまだ生きてることくらいか、
しかし、一度でもPR-Linkを使ったことをグーグルに認識されているのは間違いないので、
今後はPageRankのほうもやばいかもしれないな。

なお、PR-Linkがペナルティを受けるまでの流れは、2chのページランクスレの
レス番号112から116にまとめてあります。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/hp/1338001315/112-116n

興味のある方は読んでみてください。

観させていただきました。

本格的な更新は、日を追って行いたいと思います。



MVPは、「池袋 or なんでなんで」こと佐藤綾香(さとうあやこ)さんでした。

こちらに関しては、完全に予想通りでした。

番狂わせはありませんでしたね。

↑このページのトップヘ