皆さんお久しぶりです、Tomoです。
約1か月ぶりの更新になってしまいましたが、皆さんは元気で過ごしていましたか?
僕のほうですが、相変わらずポイントサイトのすごろくなどを楽しみながら過ごしていました。
季節の変わり目ですので、体調にはしっかりと気を配らないといけませんね。

さてと本題ですが、最近楽天で購入したDVDを紹介しようと思います。
今回購入したのは、歴代のコカ・コーラのテレビCMを寄せ集めしたDVDの第2弾である
「The Coca-Cola TVCF Chronicles vol.2 DVD」です。
COKE STOREから\4,016で販売されています。以下、画像付き商品リンクとなります。(収録内容など)

【特別価格】The Coca-Cola TVCF Chronicles vol.2 DVD

【特別価格】The Coca-Cola TVCF Chronicles vol.2 DVD
価格:4,016円(税5%込、送料別)

僕がなぜこのDVDを購入したかというと、思い出話を含むと長くなりますが、
単純にコカ・コーラのCMが好きだからです。
以下からは、思い出話となります。

中学2年になりたての1991年の春、何かとテレビを見ていたら、
"レコーディングでなかなかうまくいかない"という設定で始まるCMが流れてきました。
"コーカコーラ〜"と歌っていたので、すぐにコカ・コーラのCMだとわかりましたが。
CMのほうは、なかなかセッションがうまくいかないので"一息入れよう"という流れになり、
その休憩中、ビンのコカ・コーラをセッションメンバーで飲むこととなりました。
ナレーションでは、"冷たく冴えたコカ・コーラ"や"弾けるテイスト"などというキーワードが出てきていました。
休憩後、再びレコーディング再開。(TAKE 7)
(セッションという設定で、ここでこの年のコカ・コーラのCMソングが流れる)
歌の最後はこの年のキャッチコピーである"さわやかになる、ひととき。"で締めくくる。
セッションはばっちり決まり、ディレクターから"OK"の一言が出る。
セッションメンバー皆が喜びあい、画面下にキャッチコピーの"さわやかになる、ひととき。"と表示される。
という内容のCMでした。
このCMにとても感動し、気が付けばコカ・コーラ自動販売機に足を運ぶようになっていました。
当時、聞達をやっていたのですが、現場に着いてから始める前にコカ・コーラを飲んで
気合いを入れてから配っていた思い出なんかもありますね。
この年のコカ・コーラのCMではその他のパターンとして、カップルのバージョンやテニスのバージョン等がありました。
テニスのバージョンは、当時観ていたテレビ番組「ねるとん紅鯨団」の提供にコカ・コーラが入っていたので
そのときによく流れていたのを思い出します。
他のバージョンでもキャッチコピーである"さわやかになる、ひととき。"の歌が流れていました。
とにかく、この歌が大好きになったんですよ。気付いたらすっかり洗脳されていました。
後から知った情報によると、歌っているのは楠木勇有行さんという方でした。
楠木勇有行さんといえば、このCMの前の年である1990年の北海道電力の原子力関連のCMで
「新しいメッセージ」という歌が使われていたんですよね。
どこかで聴いたことある声だなと思えば、やはり同じ方だったんですよね。
と、このようなことから僕は中学2年からコカ・コーラが大好きになったんです。
中学卒業後もコカ・コーラにはお世話になりっぱなしでした。
CMのほうでも1994年には僕のはまっていたTRFをタイアップに起用してきたりと
ますます結びつきが強いものへとなっていきました。
今でも昔よりは頻度は減ったものの、時よりコカ・コーラを飲むことはありますよー。
とまあ、思い出話はこんなところです。

この思い出話で触れた一番最初に見たセッションのバージョンは当時VHSビデオテープに録画していたのですが、
手違いにより数か月後に消してしまったんですよね。(アニメか何かの録画で上書きしてしまった)
その時はそのCMの放送期間が既に終了しており、もう二度と見られないかと思い本当に悔しがりました。
間違って消したもの以外にも、録画すらできなかった思い出深いCMも'90年代には多々ありました。
それから約20年、日本コカ・コーラ株式会社とavex ioの粋な計らいで、
コカ・コーラのCMを寄せ集めしたDVD販売が実現したという情報をインターネットで知りました。
そして今月、満を持して楽天市場でそれを購入したわけです。

coca-cola-dvd2_01

coca-cola-dvd2_02

ではDVDの話に戻ります。
この「The Coca-Cola TVCF Chronicles vol.2 DVD」は、
1979年から1999年までの代表的なコカ・コーラのCMを収録したものです。
本編は1970年代と1980年代編、1990年代編の2つのブロックがあり、
1980年代編では、キャッチコピーが"I Feel Coke"のCMが多く収録されている感じです。
古い時代のわりには画質は非常に良いと思います。
1990年代編はさきほど思い出話でも触れた"さわやかになる、ひととき。"のキャッチコピーのものをはじめ、
TRFが出演していた頃の"Always Coca-Cola"がキャッチコピーのCMなども多めに収録されています。
この時代からは画質はもちろんのこと、音質の向上もすばらしいものがあります。
なお、収録されているCMは「Coca Cola」オリジナル(赤缶もしくは赤ラベルのもの)のみであり、
「Coca Cola Light」や「Diet Coke」などの亜種商品は含まれていませんのでご了承ください。
最後には"Special Footages"という特別ブロックがあります。
"Special Footages"のブロックでは、CMに出演していたアーティストのうちの
矢沢永吉さん、松山千春さん、早見優さんの楽曲PR用の貴重な映像が収録されています。
これは根っからのファンの方は必見だと思います。
とにかく、購入して良かったDVDの1つです。
僕のように、コカ・コーラのCMと共に青春時代を過ごしたという方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

今回は僕が特におすすめするDVDの紹介とのこともあり長くなりました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
それでは、またです。