Dr.HOUSE JENY

Tomo's Blog

Tomo's BlogはTomoによる個人ブログ。1990年代の音楽を振り返る話題など。

カテゴリ: 音楽ネタ・1990年代J-POP

皆さんどうもです。

前回の予告通り、懐かしの音楽ネタ9月編をもう1回いってみます。



今回は1992年9月下旬編集のカセットテープからの紹介です。

オリジナル版のカセットテープは見つかっていません。

*リメイク版は、1999年9月にTDKのMAEX-90(1999年モデル)のA面に行っています。

TDK MAEX-90 1992年9月

*リメイク版テープ A面:1991年9月と1992年9月 B面:1993年9月と1994年9月


今回は特に談話もないので、早速曲目にいかせていただきます。


1曲目は、大黒摩季さんの「DA・KA・RA」
ご存知、札幌出身の大御所、大黒摩季さん2枚目のシングルです。(1992/9/23)
この曲を初めて聴いたのは、当時レギュラー聴取番組だったAIR-G'の「テレホン・ジャック・セブン」の提供に
マルちゃんでお馴染みの東洋水産が入っていて、"HOT NOODLE"というカップ麺のCMで、CD発売の1か月以上前から頻繁に流れていたんですよね。
それを聴いてビビっときたんです。これはいいぞ、と。CMは、TVバージョンもありましたよね。
そのCMでのキャッチコピー"初めての×"は当時、強烈なインパクトだったな〜
この曲以降、大黒さんの歌声のとりこになってしまいました。

2曲目は、Dreams Come Trueの「決戦は金曜日」
この曲は、個人的にドリカムの中でもトップ5に入る好きな曲です。(1992/9/19)
やはりこの曲を初めて聴いたのは1曲目と同じ番組のエアチェックの最中でした。
"なーなーなーなーな"というオープニングのコーラスと曲後半の吉田さんの何言ってるかわからないわめき部分も学校でネタになってたっけな。
うーん、懐かしいっす。

3曲目は、瀬能あづささんの「あなたじゃなければ」
これは、恒例の個人的なマニアック選曲ですね。
当時、瀬能あづささんめっちゃ好きだったんですよ。
中学時代は、観月ありささんと瀬能あづささんと西田ひかるさんにめっちゃはまってました。
この曲は、やはりエアチェック中にフルコーラスでDJ喋りの被りなしを偶然拾ったんですよね。しかも発売1か月以上前にです。(1992/10/21)
バラードなので、CoCoの元気いっぱいな瀬能さんとは違った一面が見れますね。

4曲目は、平松愛理さんの「もう笑うしかない」
この曲は、いわゆる有線の"耳タコ系"の曲です。(1992/9/2)
サビの部分の"世界一〜"という部分は耳タコなくらい聴いたような気がします。
歌詞を見る感じでは、OLが主人公で、恋人となかなか逢えないという摺れ違いを歌にしている感じです。

5曲目は、中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」
ご存知、中山美穂さんとWANDSの上杉昇さんがデュエットしたあの名曲です。
これもかなり早くしてエアチェックで音源を入手したんですよね。(1992/10/28)
9月下旬時点で、フルコーラス版が手元にありましたからね〜
こう考えてみると「テレホン・ジャック・セブン」は、神番組だったな〜
同年12月の「FNS歌謡祭」でも歌っていましたね〜
その貴重なテレビ出演を録画した僕は"勝ち組"といったところでしょうか?

最後の6曲目は、中村あゆみさんの「Jin Jin Jin」
恒例のマニアック選曲の2曲目です。(1992/9/23)
タイトなエレドラサウンドに中村さんの力強いボーカルが心地よい1曲でした。
サビの部分の"Love Love Love night fantasy 愛をJin Jin Jin抱きしめて〜"って部分好きだったな〜
知っている方いますかな?
これも何かのCMソングに使われていたと思います。




なお、当時のチャートリストが載っているサイトがありますので、下記のサイトを参考にしてください。

オリコンシングルランキング 1992年9月 1992年10月

9月下旬ということなので、カセットはこの2つの中間くらいの選曲になっているかな。

視聴、楽曲購入は以下から。



当時音楽以外でハマっていたものは、やはり新作チョコです。

この年は、ロッテから"エクストリア"という新作チョコが出ていたんですよね〜

CMには当時ヒット中だったT-BOLANの「じれったい愛」(1992/9/22)が使われていましたが、音源未調達だったため、今回のテープには入っていません。




と、今回はここまでです。

それでは次回も楽しみにしてくださいね。

今回は、久々の懐かしのカセットテープネタを書かせていただきます。

このブログでは以前にも"懐かしのカセットテープ"と題した記事で
僕が古くから持っていた"TDK AD"の画像を紹介する記事や、
同じくTDKから発売されていたメタルポジションテープの"MAEX"シリーズ(1999年頃)を紹介する記事
そして、「懐かしの音楽ネタ」として1990年代の思い出深いJ-POPを紹介する記事の中で
それを録音したカセットテープの画像を載せたりしていましたが、
先月、ヤフオク!にて未開封の状態の懐かしのカセットテープを落札することができましたので、
それを紹介していこうと思います。

落札できたのは、かつてTDK(東京電気化学工業)から発売されていたADの第2世代(1981年頃)の60分2巻セットです。
以前紹介した"懐かしのカセットテープ"の記事では、僕が子供の頃から持っていた"TDK AD"の画像を紹介しました。
ただ、それは子供の頃から持っていたものですのでキズがたくさん付いていたり、
ラベルをさかさまに貼っていたりとあまり見た目には良いものではありませんでした。
しかし、今回はヤフオク!で落札した未開封品なので非常に美品です。
今後、僕のコレクションの1つになることは間違いなしです。
では、早速それの写真を紹介していこうと思います。

○表面
TDK AD60 表面

○裏面斜め上から
TDK AD60 裏面斜め上から

○裏面
TDK AD60 裏面

○表面さかさま
TDK AD60 表面さかさま

当ブログで紹介する写真はここまでにしておこうかと思います。
なお、懐かしのカセットテープを紹介する専用ページをホームページのコンテンツとして開設する予定です。
開設の予定時期としては、もう少しヤフオク!等での落札によりコレクションが増えてからということで考えています。
1990年代の開封+録音済みカセットテープならものすごくたくさんあるので、
そっちを先に紹介していくというやり方もありますけどね。
まあ近かれ遅かれそのうちカセットテープ紹介ページを作りますので興味のある方は楽しみにしていてください。

それではまたです。

↑このページのトップヘ