Dr.HOUSE JENY

Tomo's Blog

Tomo's BlogはTomoによる個人ブログ。1990年代の音楽を振り返る話題など。

カテゴリ: テレビ番組・今日見た番組の感想

ブログネタ
年末年始の過ごし方は? に参加中!

皆さんこんばんは、Tomoです。
今年もまたまた年末恒例レギュラー視聴番組の1つである
日本レコード大賞をばっちりチェックさせていただきました。
今回の司会はTBSアナウンサーの安住紳一郎さんと、まさかの仲間由紀恵さん。
そして、枡田絵理奈さんと吉田明世さんと今年もまたTBSの綺麗どころの女子アナ2人組でした。

今回の優秀作品賞は以下のアーティストと楽曲です。

  • 雨のち晴レルヤ / ゆず
  • さよならの前に / AAA
  • Darling / 西野カナ
  • ちょいときまぐれ渡り鳥 / 氷川きよし
  • 東京VICTORY / サザンオールスターズ
  • 熱情のスペクトラム / いきものがかり
  • ファミリーパーティー / きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 炎と森のカーニバル / SEKAI NO OWARI
  • ラブラドール・レトリバー / AKB48
  • R.Y.U.S.E.I. / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

これらの中から今年もレコード大賞が決まりました。
個人的に大賞候補と考えていたのはAKB48と三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの二組ですね。
その他のノミネート者の感想ですが、西野カナさんの衣装、今回も綺麗だったなあ。
きゃりーぱみゅぱみゅ、ピンクすぎで笑いました。
SEKAI NO OWARIも負けず劣らずピンク色でしたなあ。

今回の新人賞ノミネートは以下のアーティストと楽曲です。

  • 大原櫻子
  • SOLIDEMO
  • 徳永ゆうき
  • 西内まりや

この中で個人的に良かったと思ったのは、大原櫻子さんと西内まりやさんでした。
2人共、衣装が白ベースのワンピースで可愛かったです。
そんで、最優秀新人賞は西内まりやさんに決まりました。
受賞後にもう一度楽曲披露がありましたが、歓喜余って涙ぐんでいた姿が印象的だったなあ。

なお、その他の主な賞については以下です。

最優秀歌唱賞は「EXILE ATSUSHI 」
特別賞は「妖怪ウォッチ」 (ようかい体操第一 / dream5、ゲラゲラポーのうた / キング・クリームソーダ)
特別映画音楽賞は「アナと雪の女王」 (May.J)
などなどです。

最優秀歌唱賞は、やはりというかATSUSHIさんでしたね。
特別賞や企画モノ関連の賞は、映画では「アナと雪の女王」などと
今年世間を大いににぎわせた作品が選ばれましたね。

そして、肝心のレコード大賞ですが、やっぱりというか三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEでした。
AKB48かこっちかしかないと思っていましたからね〜
まあ順当な結果だったと思います。

というわけで、「第56回輝く!日本レコード大賞」の感想でした。

明日はいよいよ紅白ですね〜
そっちの方も楽しみにするとして今回はこの辺にしておこうと思います。
それではまたです。

皆さんこんばんは、Tomoです。

皆さんは今日のFNS歌謡祭はご覧になりましたか?
僕は今年ももちろんチェックさせていただきました。
年に一度のレギュラー視聴番組で毎年チェックしていますから
そりゃ、観ないわけにはいきませんからね。
僕は'92年から観ています。ただ'98年だけは見逃したけどな(笑)
そうです、司会が楠田枝里子だった時代からですよ〜
今年の司会は、SMAPの草剛さんと、そしてアヤパンこと高島彩さんが2年ぶりに帰ってきました。
そしてそして、以前のめざましテレビでのアヤパンの現在のポジションのカトパンこと加藤綾子アナも出ましたね。
ホンマでっかTVですっかりおなじみの方なので楽しみにしていましたよ。

出演アーティストは以下でした。(アルファベットの後五十音順)

A.B.C-Z、aiko、AKB48、Crystal Kay、Dream5、E-girls、EXILE TRIBE、
flumpool、GENERATIONS、GLAY、Hey! Say! JUMP、HKT48、JUJU、
KAT-TUN、KinKi Kids、Kis-My-Ft2、May J.、miwa、Mr.Children、NEWS、NMB48、
Perfume、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、SKE48、SMAP、Superfly、
THE ALFEE、T.M.Revolution、TOKIO、V6、yukarie、
絢香、嵐、家入レオ、いきものがかり、伊勢正三、イルカ、ウエンツ瑛士、大原櫻子、
片平里菜、華原朋美、関ジャニ∞、岸谷香、氣志團、きゃりーぱみゅぱみゅ、キング・クリームソーダ、
倉木麻衣、クリス・ハート、郷ひろみ、ゴールデンボンバー、ゴスペラーズ、小室哲哉、近藤真彦、
さかいゆう、三代目 J Soul Brothers、シェネル、ジャニーズWEST、鈴木雅之、
宝塚歌劇団、滝沢秀明、谷村新司、玉置浩二、永英明、とんねるず、
ナオト・インティライミ、西内まりや、西野カナ、乃木坂46、
秦基博、平井堅、舞祭組、藤井尚之、藤井フミヤ、ふなっしー、ポルノグラフィティ、
槇原敬之、松下奈緒、観月ありさ、南こうせつ、宮本笑里、ももいろクローバーZ、森高千里、森山直太朗、
ゆず、和田アキ子

今回のテーマは「史上最高の音楽祭」ということで、今回もアーティストのコラボがメインでしたね。

では、僕が印象に残った歌手や場面などを書いていこうと思います。

まず最初に気になったのは、Perfumeメドレーでした。
「チョコレイト・ディスコ」すごく良かったですね。
衣装は今回はわりとシンプルだった印象です。

数曲挟んで次に気になったのは、谷村新司×華原朋美のコラボです。
「いい日 旅立ち」を披露しました。いやー、すごく良かったねえ。
華原朋美さん、全然歌声衰えてないです。
赤紫色?のドレスもすごく似合ってたなあ。

数曲&CMを挟んで、楽しみにしていた最初の目玉コーナー「10曲ノンストップメドレー!!」でした。
このコーナーでまず最初に気になった部分は、E-girlsの歌ですね。AMI相変わらず可愛いなあ。
てかふなっしーうるせー(笑)、何しに来たの?
その次に良かったのは、永英明×小室哲哉のコラボ「寒い夜だから…」でした。
TRFのあの名曲を、永英明さんの美声で聴くことができたのは感激です。

しばらく時間が経ち、次に良かったのは森高千里さんの「雨」
1990年のあの名曲を本人が熱唱しました。
こちらに関しても、全然歌声が衰えてなく素晴らしかったです。

続いて、西野カナさんで「Darling」でした。ご存知、めざましテレビのテーマ曲ですね。
今回は衣装に関してはシンプルで、あまり着飾った感じはしませんでしたね。

ジャニーズメドレー等を挟んでその後に登場したのはGLAY。
1997年のあの名曲「HOWEVER」を披露しました。
やっぱり何度聴いてもいい曲ですよね〜
学生時代の思い出が蘇ってきました。

数曲&CMを挟んで、2回目の目玉コーナー「クリスマスソングSPメドレー」がありました。
このコーナーで最初に良いと思ったのは、登坂広臣などが歌う山下達郎さんの名曲「クリスマス・イブ」の部分でしたね。
あと、倉木麻衣さんの久々のTV出演もあり、とても満足がいくコーナーでした。

その後にあった「とんねるずSPメドレー」の最後で1992年の名曲「ガラガラヘビがやってくる」があったのですが、
田中将大投手が無理やりステージに上げられていたのがめっさ面白かったです。

数曲&CMを挟んで、次に良かったコラボは観月ありさ×岸谷香で「わたし」でした。
歌ももちろんですが、観月ありささんの白ドレス衣装、すごく綺麗だったなあ。

その次には、満を持して倉木麻衣さんがソロで登場しました。
「無敵なハート」を披露してくれましたね。
黒い衣装もすごく素敵だったです。

その後に気になったコラボは、郷ひろみ×谷村新司の「GOLDFINGER '99」でした。 郷ひろみさん、相変わらず迫力ありましたなあ。
後ろのほうで、振り付けをAKB48もやっていましたね。

そして、最後に気になったコラボは、藤井フミヤ×家入レオ×藤井尚之の「Blue Moon Stone」でした。
チェッカーズ時代の懐かしの曲を藤井兄弟、そして家入レオさんの透き通った歌声で再び聴けたのは素晴らしかったです。

今回のFNS歌謡祭ですが、4度目のハイビジョン録画をしました。
今回も4時間以上の録画時間でしたので、放送画質でダビングするには
ダブルレイヤーのBD-RまたはBD-REが必要になるとのことで、楽天であらかじめ注文しておきました。
年末には明石家サンタ、レコード大賞、紅白歌合戦と録画する番組が増える時期だから
レコーダーのHDDの容量は動画としてBlu-rayに退避し、しっかりと空けておかないといけませんからね〜

こういう番組名を聞くと、いよいよ年末、年の瀬なんだなと実感させられます。

今回もかなり長い記事になりましたが、ここまで読んでくれた方には感謝致します。

ではまたです。

↑このページのトップヘ